平山ユージ

15歳でクライミングに出会うと、10代の若さでで国内トップに。
その後、渡仏、欧州でトップクライマーとして30年以上活躍。
世界一美しいと評されるクライミングスタイルで「世界のヒラヤマ」として知られる。
1998年ワールドカップでは日本人初の総合優勝を達成し、世界の頂点に登り詰める。
2度目のワールドカップ総合優勝を飾った2000年は年間ランキングも世界第1位に輝く。
アメリカのクライミングの聖地ヨセミテではサラテルートワンデーフリーやスペインのワホイトゾンビを成功させ、
2008年にはアメリカ・ヨセミテのノーズルートスピードアッセント世界記録樹立するなど、長年にわたり数々の輝かしい成果を挙げている。
2010年には長年の夢でもあったクライミングジム、Climb Park Base Camp を設立。
近年ではワールドカップなどで解説等も務める傍ら、公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会副会長として競技普及の活動も行う。

運営会社 特定商取引表記 ガイドライン