大場美和

9歳からクライミングを始め、ユース年代で日本およびアジアでの輝かしい成績を残し、今後の活躍が期待されるアスリートに成長。3種目あるスポーツクライミングのうち完登コース数を競うボルダリングを得意とし、同種目の日本代表入りを果たす。2015年に起用された大手インターネットサービスプロバイダのCM映像が1週間でネット再生回数100万回を超え話題となり、メディアの注目を浴びることとなった。器械体操で培った柔軟性とバランス感覚、手足のリーチの長さが武器。 
現在は自然岩のクライミング活動に軸を置くとともに、スポーツクライミングの普及活動を精力的に行っている。

運営会社 特定商取引表記 ガイドライン